東京・御徒町で高品質なダイヤモンド・宝石をお安い価格で販売しております。

Menu
Close Close

婚約指輪

婚約指輪

HOME > ダイヤモンド婚約指輪

ダイヤモンドの販売価格

時計・宝石・貴金属を御徒町で最初に、卸価格で小売りを始めたリューツウでは、ダイヤモンドも一般の宝石店に比べると、たいへんお買い得な価格になっております。
ダイヤモンドの価格につきましては ダイヤモンドルース価格表 をご覧ください。

輝きの優れた、ハートとアローが見えるトリプルエクセレント(3EX)カットのダイヤモンドを中心に、数多くお店に取り揃えております。
プラチナリングの種類も豊富にございます。
婚約指輪のリングのデザインは ダイヤモンド枠 デザインサンプル をご覧ください。
エンゲージリングだけではなく、1個石のネックレスやピアスにも加工できます。
ルースのみでの販売もしております。

店頭在庫の一部をルース価格表でご紹介しておりまが、店頭にはもっとたくさんのダイヤモンドが並んでおります。都内、近県にお住まいの方は是非ご来店下さい。
鑑定書をご覧いただきながら、丁寧に、詳しく、きちんとご説明致しますので、自分のお気に入りのダイヤモンドが見つけられます。

また、無店舗販売とは異なり、宝石卸業の町、御徒町で35年以上宝石の販売をしておりますので、品質はもちろん、アフターに関しても安心してお求めいただけます。

婚約指輪をご購入のお客様への特典

ダイヤモンド婚約指輪をご購入のお客様には、結婚指輪を通常の割引後の価格から、さらに5%お値引き致します。(ご購入後1年間有効。詳細は販売員にお尋ね下さい。)

さらに、ダイヤモンド婚約指輪をお求めのお客様に 水晶でできたフクロウ をプレゼント!

フクロウ(不苦労)は、首が回るためお金に苦労しない、闇でも目が利くため不幸から逃れられると言われ、縁起の良い動物とされています。

上記の特典はファッションリング、特価品、一部の商品は除きます。

ダイヤモンドの選び方

地球上で最も硬く、神秘的な輝きを放つダイヤモンド。
数億年の時間をかけ、地球の奥深くで育まれたダイヤモンドは、様々な行程を経て我々の手元に届きます。
形、色、品質、重量など、ひとつ、ひとつ異なるダイヤモンドを選ぶには、グレードを明記した鑑定書を目安に選ぶことが重要です。
鑑定書には 4C、(カラット(Carat)、カラー(Color)、クラリティー(Clarity)、カット(Cut))のグレードが記されております。

ただ、鑑定書も各鑑定機関で独自に発行しているため、リューツウでは、国内大手鑑定機関で構成された宝石鑑別団体協議会(AGL)に加盟している、信頼のおける鑑定機関の鑑定書を採用しています。(中央宝石研究所など)また、GIAの鑑定書がついたダイヤモンドも扱っております。
リューツウでは、カット技術の優れたベルギー・イスラエルから輸入したダイヤモンドを販売し、国内の一部の業者が販売している中古は扱っておりません。 また、輝きに重要な、カットグレードが最高のエクセレントや、さらに輝きの優れた、ハートとアローが見えるトリプルエクセレント(3EX)を豊富に取りそろえています。

ダイヤモンドの基準 4C ~4Cの知識があれば、ダイヤモンド選びに役立ちます。~

ダイヤモンドの品質の基準は、カラット(Carat)、カラー(Color)、クラリティー(Clarity)、カット(Cut)の4つのグレードからなり、この4つの頭文字を取って4Cといいます。

■カラット
ダイヤモンドの重さは、カラットで表示されます。1カラット(ct)は0.2グラムです。1ctで直径約6.5mm、0.75ctで約5.9mm、0.5ctで約5.15mm、0.25ctで約4.1mmです。

■カラー
カラーは希少な無色で最高のDカラーから黄色みがかったZカラーまで、僅かな色調の差を分類しています。

■クラリティー
ほとんどのダイヤモンドには微細な不純物が含まれており、10倍に拡大検査して、これらの含有物の程度で11のランクに分けられます。 以下、10倍に拡大して
FL:無傷
IF:内部無傷、表面に僅かな傷
VVS1・VVS2:発見困難な内包物
VS1・VS2:発見が多少困難な内包物
SI1・SI2:発見が容易、肉眼では困難
I1~3:肉眼で容易に発見できる
ただし、FL・IFはあまり市場では見られません。

■カット
カットが優れているダイヤモンドは輝きも、きらめきも増します。このため日本ではカットが重要視されており、最高のエクセレントカットに人気が集中しています。
カットグレードは、ダイヤモンドの各寸法(プロポーション)や、対称性(シンメトリー)等を総合的に評価して、エクセレント・ベリーグッド・グッド・フェアー・プアーの5つのランクに分けられます。
よく、ダイヤモンドのカットとシェープを混同されますが、カットとは、輝きのよい、いかに理想の形にバランスよくカットしているかを鑑定するものであり、シェープとはハートやラウンド、スクウェアなどの形状をいいます。

トリプルエクセレント(3EX)とは

4Cのひとつであるカットグレードは、ダイヤモンドの各サイズ(プロポーション)や、対称性(シンメトリー)、研磨状態(ポリッシュ)を総合的に評価して、エクセレント・ベリーグッド・グッド・フェアー・プアーの5つのランクに分けられます。
一般的なエクセレントカットは、この対称性と研磨状態がベリーグッドであることが非常に多いのですが、トリプルエクセレントは対称性と研磨状態の2つがエクセレントと評価され、大変希少となっています。
トリプルエクセレントダイヤモンドは、総合評価、対称性、研磨状態の3ヶすべてがエクセレントの、究極の輝きを放つ、希少性の高いダイヤモンドです。 もちろんプロポーションも優れているのでハートとアローも見えます。

■トリプルエクセレントのダイヤモンドには下の2枚の鑑定書が付いています

トリプルエクセレントの鑑定書
総合評価、研磨状態と対称性の3箇所でEXCELLENTと評価されています。

トリプルエクセントの鑑定書

ハートとアローもきれいに見えます。

ハート&アロー

通常のエクセレントの鑑定書
総合評価はEXCELLENTと評価されていますが、仕上げ(フィニッシュ)の2カ所はVERY GOODと評価されています 。

エクセレントの認定書
店舗情報 店舗情報

 東京の上野・御徒町で最初に安い卸価格で小売りを始めた宝石店のリューツウ。
 ダイヤモンド婚約指輪も格安な価格で販売!お好みのダイヤ枠とダイヤルースから作製します。

店舗詳細詳しくはこちら
店舗詳細詳しくはこちら